住宅と家

岐阜でマイホームを注文住宅で建てる方へ

通帳

みなさんは注文住宅とは何かご存知でしょうか。注文住宅とは家を建てる方がライフスタイルに合わせて外装や内装、設備などオーダーメイドすることが出来る家のことをいいます。設計段階では設計士と相談しながら決めることが多いです。オーダーメイド出来る分コストはかかってきますが、細かいところまで自分たちで決めることができるのが注文住宅の大きな魅力になります。次に注文住宅を建てる場合の相場など岐阜県を例に説明してきます。岐阜県では土地の相場が全国的に安めなところが多いのが特徴です。安めですが広さもあるため全国的に比べて大きな家を建てることが出来ます。土地の相場としては中心地である岐阜市が一番高いようですが条件をあまりこだわらなければ安めの場所もあるのでよく検討する必要があると思います。中心地以外での場所は値段が大きく違うところがありますのでこちらも検討する必要があります。注文住宅は土地代や建物費用の他に付帯工事費用(測量・地盤調査、地盤改良・基礎補強工事など)や諸経費もかかってきます。それぞれ数百万円はかかってくることが予想されています。建物費用がコストがかかってくるため注文住宅は業者へ依頼する際よく話し合いを行い希望に添える計画を立てることが重要になってくると思います。